学校行事にクラスTシャツを作ろう【費用を安くする方法とは】

記念の1枚を作ろう

服

専門業者に頼む理由

近年、全国的に学生に人気のある「クラスTシャツ」。短い学生生活では、体育祭や文化祭などでお揃いのクラスTシャツを着用するだけ団結力は強まり、作ったTシャツは卒業後何年経っても捨てられない程の素敵な記念品となるものです。オリジナルデザインのクラスTシャツは、大手アパレルメーカーやスポーツ用品店等へ発注しても作成できますが、インターネットを利用して専門業者に依頼する事が人気で主流となっています。人気の理由は様々ありますが、まずは料金の安さです。プリントするTシャツの素材も多種多様で、選ぶTシャツにより値段は変わりますが安いものであれば1枚あたり1500円前後で作成できるものがあります。「一人一人の名前をそれぞれプリントしたい」「男子は青、女子は赤にしたい」という個別プリントに同料金で対応するサービスがある場合もあります。更に専門業者ならではの強みが、短期間で商品が完成することです。大手業者は直営の工場がある為スピーディーな作業・発送が可能となり、制作依頼からデザイン確定、その後発送までに最短3日という業者も存在するほどです。その他、インターネットでのやり取りなので、実店舗のように営業時間に縛られる事もなく、仲間同士で制作過程から楽しめるのも専門業者のメリットと言えます。デザインが考えつかない。そのような場合に手助けとなる参考デザインを沢山載せており、実際にそのデザインを用いて制作できるようになっているサイトもありますので、見るだけでもとても楽しいのです。クラスTシャツというと高校生や大学生をイメージしがちですが、今やその人気は保育園・幼稚園まで広がっているようです。卒園の記念に園児、保護者、先生がお揃いのTシャツを作成するなど、Tシャツ1枚の存在意義はとても強いものになっています。